クォース

ソース画像を表示

発売日 1990年3月16日 金曜日
価格(販売当時) 3,300円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 512K
メーカー コナミ

ソース画像を表示

■一言MEMO

1989年にコナミからアーケードにリリースされたパズルゲーム。
公式ゲームジャンルは「シューティングゲーム+パズルゲーム」
という一風変わったもの。ゲームルールはパズルゲームの
それであるが、操作方法はシューティングゲームのような方式がとられている。

ストーリー

199X年、宇宙空間で突如重力平衝が崩壊し、
超新星爆発で新星になるはずだった物質は巨大ブロック群と化し
他の物質を砕き取りこんでいった。 
それは後に「BLOCK HOLE」と呼ばれるようになった。
その翌年、BLOCK HOLEがその軌道を地球に向けて進んでいる事が解った。
その物質が生み出している巨大なブロック群は
「クォース」と名付けられ、対策が急がれた。
分析の結果、同様の物質をぶつけると融合し
四角形になると消滅する性質であることが判明。
急遽ブロック射出ロケットが宇宙へ飛ばされクォース殲滅が開始された。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。