懐かしのゲーム紹介『THEプロ野球’91』




THEプロ野球’91

発売日 1991年1月26日 土曜日
価格(販売当時) 3,500円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 1M
メーカー セガ

■一言MEMO

攻守問わずピッチャーが手前でバッターが
奥の固定レイアウトとなっており
現在主流の操作キャラが手前の
レイアウトと逆になるバッティング時は
慣れが必要。ピッチングにはストレートの
他にカーブ、フォークなど定番の
変化球に加え、シュート、SFFと
いったテクニカルな表現も見られるが
変化球は全体的に大胆に曲がるため
バッターの背中よりも遥か後方
まで飛んで行ってしまう。
コナミが日本野球機構との契約に基づいて
実名選手が登場するゲームのライセンスを
獲得する2000年以前に発売されたため
91年当時現役だった選手の実名が
使用されている。「ストライク」「ボール」
など、様々な審判のジャッジに
サンプリングされた音声が再生される。

通常のモードの他に「オールスターゲーム」
があり、お気に入りの選手でチームを
構成することができる。20球の
ピッチングに対して何本ホームランが
打てるかを試す「ホームランコンテスト」
のモードもある。

通常のモードでチームを決めてから
コンピュータが対戦相手を選んでいる
あいだに、右、左、右、左、右、左、右、左と
押すと、対戦相手が名球会チームに
なるという渋い裏技もある。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。