懐かしのゲーム紹介『インセクターX』



インセクターX

発売日 1990年9月20日 木曜日
価格(販売当時) 5,900円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 2M
メーカー タイトー

■一言MEMO

背中に羽が生えた男の子と女の子が
世界征服を企むぼっこまんを倒すべく
様々な昆虫達と戦いを繰り広げる内容みたいです。
横スクロール型のシューティングゲームです。

・プレイヤーは男の子と女の子から
選ぶことができます。

・目立った性能差があるとすれば
女の子の初期ショットの状態が男の子と
比べると範囲など広くて使いやすいのと
女の子の場合は連射機がなくてもボタンを
押しっぱなしで連射が可能なことです。

・女の子は初心者用、男の子は中級者以上と
いった感じではないでしょうか。

この使い分けができるのは非常に良かったです

このゲームですが、昆虫をテーマにしているからか、道中でアイテムを取るとロケットのような乗り物に乗ることができたりします。

殺虫剤みたいで、特殊な弾を撃つことが
できたりします。その他に自機のスピードを
上げるアイテムやショットをパワーアップ
させるアイテムなど攻略に欠かせない
アイテムが出現します。

ショットはパワーアップさせると
広範囲に撃てるものが多くなります。

昆虫がたくさん出てくるときがあるので
ショットをパワーアップさせながら
進めるのですが、一度死んでしまうと
ショットなど初期状態に戻って
しまいますのでここが少々辛いところで
はあります。

ボスの行動パターンはそのボスの形態
クモだったらクモの小さい分身みたいな
ものを放ちながらさらに行動範囲を
狭めるための弾をばらまきながら前に
突っ込んでくるという感じです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。