懐かしのゲーム紹介『デジタルチャンプ』PCエンジン





デジタルチャンプ

発売日 1989年10月13日 金曜日
価格(販売当時) 5,800円
メディアタイプ Huカード
データ容量 2M
メーカー ナグザット

1989年にナグザットから発売されたPCエンジンの
デジタルチャンプ バトルボクシングです。
パッケージ絵からもすぐ分かるようにボクシングゲームです。
デジタルチャンプのデジタル部分が意味深でパケ絵の破れた
グローブや剥がれた皮膚からまるでターミネーターの
ような金属がチラ見えしてることも気になりますが・・

実はこのゲーム、舞台は20XX年。コンピュータ化が極度に
進んだ超未来な世界が舞台であり、デジタルチャンプというのも人間の完全征服を狙う
マザーコンピューターが生み出した人造人間という、けっこうぶっ飛んだ設定があります。
対戦相手のボクサー3人に12試合勝つことで対戦できる
デジタルチャンプに勝利することがゲームの目的。

ゲームは一人称視点の多面式。

操作方法はIボタンが右パンチ、IIボタンが左パンチ。
十字キーの上で顔面ガード、下でボディガード、右で右に避ける、左で左に避ける。
通常はジャブパンチですが、パンチメーターを溜めるとフックや
ストレートパンチも打て、また、ある条件でスクリューパンチや
サンダーブローといった必殺パンチも繰り出せます。

ちなみに必殺パンチを繰り出す条件ですが・・
まずフルパワーでパンチを1発当てる。
再度パンチメーターをフルパワー状態にし、方向キーを押したまま
パンチボタンを離した瞬間にもう一度パンチボタンを押す。タイミングが重要。
これは知らずにプレイしていたら、一生繰り出せそうにありません。
3Dな対面式でリアルで迫力はあるのですが、コンピューターによる
人間征服や人造人間なんていうサイバーパンクな
世界観は感じられない、意外と普通なボクシングゲームです。

楽天市場で懐かしのゲーム探しませんか?

A8.netなら!
◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能
◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!
◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる
◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載
アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)
まずは登録してみませんか??
↓↓登録はコチラから↓↓
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。