懐かしのゲーム紹介『ギャラクシアン』ファミコン

ギャラクシアン

ギャラクシアンタイトル画面

発売日 1984年9月7日
ゲームタイトル ギャラクシアン
メーカー名 ナムコ
ゲーム容量 128K
価格(発売当時) 4,500円
備考 なし




ギャラクシアンとは? 1979年にナムコが 発表したビデオゲームです。

ゲーム内容は、あの社会現象にも なったスペースインベーダーを独自に 改造したような

シューティングゲームで ゲームのルールは いたって簡単。

弾を撃って敵を全部やっつけると ステージクリア。敵の弾に当たったり 敵に当たるとミス。

敵は編隊を組んでおり 一部が こちらの方へ飛んで来て攻撃してくる。

敵の弾だけでは無く、敵自体も避けないと いけないの難しい。

敵にはパープル、レッド グリーン、旗艦の4種類がいて それぞれ動きが違います。

プレイ画面

プレイ画面

キャラクター

プレイヤー/味方キャラクター

ギャラクシアン 自機

■ 自機

敵キャラクター

ギャラクシアン 旗艦
ギャラクシアン レッド

■ 旗艦

■ レッド

ギャラクシアン パープル
ギャラクシアン グリーン

■ パープル

■ グリーン

ステージ数は全部で48。それ以降は ゲームオーバーになるまで永遠に続きます。

ギャラクシアンはスペースインベーダー同様に敵は編隊を組んでいる点が共通点だが

スペースインベーダーみたいに敵の端が画面の端に到達するたびに

1段ずつ下がってくること は無くずっと、上の方で左右に動いている。

しかし連射できない・・・。 自機の弾は連射できないので 一発ずつ狙いを定めて撃たないといけない。

ここが少し難しいところだ。適当に撃っても当たるのだが・・・。

ファミコンへの移植 ファミコンに移植されたのは、1984年。

ナムコのファミコン参入第1作目である。 ちなみにこのゲームは、

ファミコン以外にも色々な機種で移植されている。

カセットビジョン、PC88、MSXなどの古いパソコンにも移植されている。

裏技? ファミコン版であることをすると、風の谷のナウシカのメロディーが流れる。

ちなみにゲームとはまったく関係ない。あるファミコン雑誌が無許可で

掲載したところ ちょっとしたいざこざが起きた。

しかし、よくこんな裏技を発見できたものだ。 リセットボタンを

45回押した後に何かをするらしいですが・・・。 知ってる方いますか??




ルール

主人公が戦闘機で宇宙の侵略者エイリアンをやつけるゲームです。

各ステージに現れる様々なエイリアンを全てやつけるとステージクリアになります。

ステージをクリアすると画面右上の旗が増えていきます。

ステージをクリアしていくと、どんどん難易度が上がっていきます。
敵の体当たりや攻撃に当たるとアウトで、こちらの戦闘機がひとつ減ります
自分の戦闘機が全てなくなるとゲームオーバーです。
画面の中央上のすこし右に残りの戦闘機が表示されています。

ギャラクシアンに終わりはないので、どこまでポイントを増やすことが
できるかを個人や友達で競うことができるゲームとなっています。
ポイントはエイリアンの種類や、エイリアンが個体で飛んでいるときに
倒すなどの条件でかわってきます。ハイスコアは記録に残ります。

二人プレイ

スタート画面でセレクトを押すとゲームモードを選ぶことができます。
二人プレイでスタートすると、まず1プレイヤーからゲームが始まります。

1プレイヤーが敵にやられてしまうと2プレイヤーに順番が交代します。
上手な人と二人プレイすると、何面もクリアしていくので

なかなか交代にならず退屈な時間をしたことを覚えています。

操作方法

十字キーで、戦闘機を上下左右に動かすことができます。
移動はこのゲームで重要で、十字キーをうまく操作して敵の体当たりや

攻撃を回避しなければらなりません。
攻撃はAボタンかBボタンを使います。どちらも、同じ攻撃です。

こちらの攻撃は単発ずつしか打つことができません。

攻撃した弾が外れても、画面から消えるまで次の弾を打てないということです。

途中で休憩したいときはスタートボタンを押すとストップすることができます。

敵の種類

敵は色で分けられていて、それぞれ特徴が違います。

敵始めは一匹づつ攻撃してきます。一匹づつ順番に群れから離れて

こちらに向かって飛んできます。このときに弾で攻撃もしてきます。

敵の群れをどんどん倒していくと、後半には一斉にこちらに向かって飛んできて攻撃もしてきます。

飛んできた敵をかわすと、そのエイリアンは画面の上から再び表れて群れに戻ります。

一番先頭にいる緑のエイリアンが一番ザコキャラです。こちらを狙って

攻撃したりたいあたりしてきますが、あまりカーブが聞かないので

遠くに逃げて体当たりをよければ問題ない敵です。

2列目にいる紫のエイリアンは、体当たりをしてくるときに

避けようとしても緑のエイリアンより小回りが聞くので避けるのが難しくなっています。

3列目の赤いエイリアンは一番後方の戦闘機と一緒に攻撃してきます。

後方の戦闘機の前に赤いエイリアンが二体以上いるときは

敵の戦闘機一台と赤いエイリアン二体の合計3体で突撃して攻撃もしてきます。

敵の後方の戦闘機の前に赤いエイリアンが一体しかいないときは

後方の戦闘機と赤いエイリアンの合計2体で飛んできて攻撃してきます。

先に後方の戦闘機を倒しているときは、赤いエイリアンは紫

のエイリアンと同じ動きで一体ずつ飛んで攻撃してきます。

最後に後方の戦闘機を残すと、これまた紫のエイリアンと同じ動きです。

この戦闘機を最後に残して、体当たりをかわすと倒していないのに次のステージに移ります。

そして、なんと先程逃がした戦闘機は次のステージの後方にいてるのです。

なので戦闘機を逃がしてステージをクリアすると次のステージでは戦闘機は3体出現します。

楽天市場でギャラクシアンを探す♪

ファミコン ギャラクシアン (ソフトのみ) FC 【中古】

価格:1,480円
(2022/2/9 17:17時点)
感想(0件)


1 thought on “懐かしのゲーム紹介『ギャラクシアン』ファミコン

  1. 当時、小学生だったオレの記憶では、たしか?
    ポン、ポン、ポンとリセットボタン押してる最中にカセットぶっこ抜くとナウシカが流れた記憶なんだよなぁ
    小学生だったからガサツに何でもできたけど、今じゃ壊したくないから何でも丁寧に扱ってる。
    歳取ったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。