捨てなくてよかった!!高値で取引されている空箱の数々!!

捨てずにとっておいた方に朗報!高額取引されるファミコンソフトの『空箱』の数々!!

ソフトを整理するために、紙箱を捨ててカセットだけをケースなどに保管していた方も多いかと思います。

あれから30年以上の時が流れ、当時捨てられていた『空き箱』に思わぬプレミアが付くケースが続出しています。

今回は、その中から特に高額で取引されているものをいくつかご紹介したいと思います!!

なかよしといっしょ

1993年にユタカから発売された「なかよしといっしょ」。
「美少女戦士セーラームーン」「きんぎょ注意報!」などのキャラクターが登場する女児向けのRPGで
ファミコン末期のソフトのため流通量が極端に少なく、空箱が43300円で取引されています。

当時のパッケージはこちら!

忍者クルセイダーズ 龍牙

1990年にサミー工業から発売された「忍者クルセイダーズ 龍牙」。
手裏剣や刀といった武器を切り替えながら進む横スクロールのアクションで、その空箱が24388円を記録しています。

当時のパッケージはこちら!

まじかるキッズどろぴー

1990年にビック東海から発売された「まじかるキッズどろぴー」。
魔女のどろぴーを操作して進む横スクロールアクションで、マイナーなメーカーということもあり、その空箱が17055円で取引されています。

当時のパッケージはこちら!

スパルタンX2

1991年にアイレムから発売された「スパルタンX2」。捜査官のジョニー・トーマスを操作して
麻薬シンジケートを倒していく横スクロールアクションであり、空箱が12529円で取引されています。

当時のパッケージはこちら!




キャッ党忍伝てやんでえ

1991年にテクモから発売された「キャッ党忍伝てやんでえ」。
タツノコプロ制作の同名のテレビアニメを題材とした横スクロールアクションでした。
流通量が少なく、空箱が12000円で取引されています。

当時のパッケージはこちら!

ドキ!ドキ!遊園地 クレイジーランド大作戦

1991年にバップから発売された「ドキ!ドキ!遊園地 クレイジーランド大作戦」。
遊園地を舞台とした横スクロール(一部縦スクロール)アクションで、その空箱が11002円で取引されています。

当時のパッケージはこちら!

闇の仕事人 KAGE

1990年にナツメから発売された「闇の仕事人 KAGE(カゲ)」。
“スーパーリアリズムアクション”と称した、様々なアクションが盛り込まれた忍者が主人公のゲームで、その空箱が7050円で取引されています。

当時のパッケージはこちら!

 

地獄極楽丸

1990年にパック・イン・ビデオから発売された「地獄極楽丸」。
1990年公開の日本映画「ZIPANG」の関連商品として制作されたもので
ボビー矢野という少年を主人公にした近未来が舞台のアクションゲームでした。その空箱が5350円で取引されています。

当時のパッケージはこちら!

ファミリーコンピュータ 本体

最後にご紹介するのは、「ファミリーコンピュータ」本体の空箱。
初期に製造された「四角ボタン」バージョンのものであり、その希少性から
内部の発泡スチロールにダメージがあるものの3600円で取引されています。

当時のパッケージはこちら!

 (2361300) (2361301)
今回ご紹介するファミコンソフトの空箱は以上となります。
皆さんの記憶に残るタイトルはありましたでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。