懐かしのゲーム紹介『クレイジークライマー』ファミコン

クレイジークライマー

発売日 1986年12月26日
ゲームタイトル クレイジークライマー
メーカー名 日本物産
ゲーム容量 1M+64KRAM
価格(発売当時) 5,300円
備考

画面はサイドビュー上方任意スクロール。

クライマーを操作してビルの外壁をひた登り 屋上からヘリコプターにつかまるとステージクリア。全8面。

両手で十字キーをそれぞれ操作するが、これがクライマーの 両手の動きに対応する。

上の階に登るには、左右の十字キーを 上下逆にキー入力する動作を繰り返す。

クライマーは落下するとミスとなる。落下する条件は、上方からの 落下物に当たったとき

両手とも掛けていた窓ガラスが 閉められたとき、キングゴリラのパンチに当たったときタイムオーバーになったとき




上方からの落下物は、窓から人が顔をのぞかせ落としてくるものと 遥か上方から落下してくるものがある。

小さいものは両手とも窓枠に 掛かっていれば当たってもふんばることができる。

看板など大きなものやシラケ鳥のフン、ダイナマイトなどは 当たっただけでミスとなる。

全ての窓はランダムに窓ガラスが開閉する。 閉まっている窓には手を掛けることができない。

手を掛けている窓が閉まると、その手が外れてしまう。 両手の窓が閉まってしまうと、クライマーは落下する。

キングゴリラは左右に移動しながらパンチを打ってくるので タイミングを見てすり抜ける。

後半面ではグラフィックがゴジラになる。 各ステージには制限時間が設定してあり、これがゼロになると クライマーは落下する。

ステージクリア時に残りタイムが ボーナスポイントとして加算される。残りタイムは 落下物をふんばって耐えたときに10減少する。

ファミコン版では、一定時間無敵などのアイテムが、特定の箇所を 通過することで出現する。

鍵を入手すると、隠しステージへと進むことができる。 アーケードゲーム黎明期の作品で

マシンパワーにそれほど差がなく 「ガンバレ」(一定時間上の階に登らなかったとき) 「イテッ」(落下物に当たったとき)

「アレー」(クライマーが落下するとき)の合成音声は もとより、ゲームの雰囲気そのままに忠実な再現がなされている。

本作はアーケードではボタンなしの2スティック操作で これを見事にファミコンに移植できたので 同様の操作系統を持つナムコの

「リブルラブル」 にも移植の期待が高まったが、ファミコンで それが実現することはついになかった。

<3.隠しアイテム>

ゲーム中にあることをすると隠しアイテムが現れ、プレイヤーがパワーアップされます。次のアイテムは、ほんの一例です。

★ルーペ
隠しアイテムが見えるようになる。
★クスリ
一定時間無敵になる。
★カギ
隠し部屋のトビラを開けられる。
★プロペラ
プレイヤーの頭に付けて上にのぼることができる。

キャラクター紹介

★おじゃまマン
窓からいろんなものを落としてくる。
★角鉄骨
途中で建物にぶつかって向きを変えてくる。
★笛吹きマン
笛に当たるとやられてしまう。
★鉄球
足にからんで下の方にひきずりおろしてしまう。
★ガイコツ
窓からモノを落としてくる。
★ダイナマイト
途中で爆発!!
爆風にまきこまれないようにね。
★ハズレカンバン
いきなり上から落ちてくる。触れるとアウト。
★しらけ鳥
フンや卵を落としてくる。
★おそうじマン
モップに当たると落とされるよ。

キャラクターの数は、まだまだこんなものじゃない。

ビルの中には隠し部屋に入るカギが隠されています。カギを取ると隠し部屋のトビラが現れます。
隠し部屋にはメダルが隠されていてそれを取ることでそのビルを完全にクリアーしたことになります。

8パターンまでにメダルを8個集めると9パターン以上のスペシャル・パターンに行くことができます。

ただし1パターンにメダルが一個とは限りません。

楽天で懐かしのゲーム探しませんか?

A8.netなら!
◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能
◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!
◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる
◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載
アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)
まずは登録してみませんか??
↓↓登録はコチラから↓↓
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。