懐かしのゲーム紹介『囲碁指南』ファミコン




 

 囲碁指南

 

発売日 1989年7月14日 木曜日
価格(販売当時) 5,800円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 320K
メーカー ヘクト

ドメイン最安値に挑戦中!!

囲碁のソフトです。とは、言っても対戦できる
囲碁ゲームではなく、用意されている棋譜を
再現した対局を観戦したり、指し手を予想する
というソフトになっています。
指し手を予想するモードでは、棋力を判定してくれます。
用意されている棋譜は
古典21局、現代21局、置碁21局となっています。
ファミコンでコンピュータ対戦の囲碁には限界が
あるという見極めなのか、対戦することが出来ないと
いうある意味で思い切った囲碁ソフトという感じがします。
ゲームとして、どうなのかという評価は
あるかもしれませんが、囲碁と言うのは
上手い人の手筋を見て、覚えるのが上達する近道と
言われているそうで、その考え方に忠実に
従ったソフトという感じでしょうか。
本で見て、実際に打てばいいのではと
思ったりもしますが、手間を惜しむという
意味ではファミコンだと楽に出来るのかなとも思います。
上達するためには、実際に打たないとダメという人に
とってはあまり受け入れられないかもしれません。
後にシリーズ展開されていくことになるのですが
ファミコンの能力をあっさりと見限り
ゲーム性を排除したというのは、後に考えると
面白いアイデアという感じもしなくはありません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。